ねこの手の会 ~猫個人保護シェルター~

当会は「殺処分される猫や不幸な環境にある猫を引き取って、
新しい飼い主さんに譲渡をする」猫シェルターです。

譲渡の流れ

ねこの手の会 譲渡までの流れ

        


1.「猫の譲渡会」へようこそ!

ここでは譲渡までの流れをご紹介します。


1-1【猫を観てあげてください】


当会のサイトや里親募集サイトの紹介ページをよくお読みいただき、当団体で

譲渡している猫たちのことや

譲渡条件などを事前にご確認下さい。

トライアル申し込み時にアンケートをお願いしています。
(※記載情報は猫の譲渡目的以外に使用することはありません)

それぞれの猫の保護主(実際に猫の世話をしている人)と話してみて下さい。




1-2【トライアルお申込み】

お目当ての猫が見つかりましたら、トライアル(お試し飼育)へ!


ご自宅にお届けに参りますので、都合のよい日程を相談します。
(飼育環境や脱走防止を確認させて頂くとともに、里親詐欺防止のためです)

ケージなど、必要な用具はお貸しすることもできます。
ぜひご相談下さい。


トライアルの期間は子猫が1週間が目安となります。(成猫はおよそ1か月でご相談)
里親希望の方の意見や猫のストレスが強く体調を崩した等、トライアル途中での中止もあります。

【重要】
トライアル期間中、猫の所有権は保護主にあります。
トライアル期間中に医療費がかかった場合は、里親希望の方のご負担とさせて頂いております。
但し、慢性的な病気や重篤な病気の可能性がある時は、まずはご連絡頂き、状況をお聞かせ下さい。




1-3【引き取り決定!】

トライアル終了後、ご自宅へ訪問させて頂きます。

里親希望者様、保護主の双方が猫の譲渡を了承の場合、
猫の譲渡誓約書をお互いに取り交わして正式譲渡となります。
お互いが納得のいくように譲渡契約させていただきますので、

どちらかが同意しない場合は、保護主が猫を引き取らせて頂きます。


【お願い】
次の猫の保護や治療につなげるため、
該当の猫にかかりました医療費の一部のご負担をお願いしております。



2.純血種の里親希望者の方へ
過去の厳しい飼育環境のため、譲渡後も医療ケアが必要になる時がございます。
当会では、必要最小限の治療のみとさせていただいています。
また、猫の種類や性格から2匹で飼う子事が難しい子もいます。

 

2-1 遠方の方や60歳以上の方からのご応募について

 ・中部3県以外にお住まいの方

 ・春日井市からお届けに2時間以上の所にお住いの方の

 ・60歳以上の方で保証人のおられない方への譲渡について

⑴お見合い前に脱走防止の対策確認をさせていただきます。

(玄関などの柵の写真を送付ください。)

⑵かかりつけ動物病院を知らせていただき、毎年、予防接種証明を送付ください。

⑶避妊前の子は6か月以内の手術を行い、その証明書を送付ください。

⑷ペット保険への加入(プリズム保護猫保険)

上記につきまして、契約書の取り交わしを行い、

履行されない場合は猫の返却をお願いしています。

その場合、譲渡金は返却いたしません。

 

里親募集サイトのページを事前にご確認ください。

 上記の理由から、ペットを亡くされたばかりの方はご応募をお控えいただくか
一緒にいられる時間を大切にされる方のみご応募ください。
ご納得の上、申し込みください。


3.【最後に】

猫については慎重に譲渡を進めていますが

「人も猫も、お互いによい関係で飼われてほしい」

いつもそう思っています。

なので、飼育環境や脱走防止がなされないや猫自身が極端におびえている際は、
当会からトライアルを中止させていただくこともあるのです。

そんなスタンスでその子にとって、よい家族をさがしている「ねこの手の会」なのです。

ネコジルシ 猫の里親募集

いつでも里親募集

名古屋市 人とペットの共生サポートセンター

 

Today